FC2ブログ

徒然なる走り書き

トップページ作りました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カニSS、その1

何となく書いてみました。
体は甲殻で出来ている――(ぁ

カニが一番好きです。
多分、つよきすSSを書くにしてもカニSSが一番多いはずです。
ちなみに続きがあるかどうかは運だな。

コメントがあるかないかで変化?(ぁ
「おはよーっす」


早朝、まだ意識が少し眠りに入っている。
そんな意識をしっかり覚醒させてくれる声が俺の耳に届いた。


「……今日も早起きだな」

「当たり前じゃんよ、レオを起こすのがボクの朝の日課なんだぜ」


少し胸を張り、きぬはそう言った。
やっぱ胸ないな、と心で小さく呟いた。
いやでも、別に不満があるわけじゃなく――むしろ……。


「それじゃ、おはようのチューを」


そう言って、寝ている俺に覆いかぶさり抵抗する間もなく唇を奪われた。
――まぁ、抵抗する気なんてないんだけど。


「えへへ、レオってばいつまで経っても顔真っ赤」

「うるせー」


ほんと、コイツの攻撃には何故か免疫が出来ない。
まぁ、夜になれば別なんだけど――。


「じゃー、今日もレオの心を料理した事だし、メシつくってくるよ」


とたた、と軽快な小走りできぬは下の階に降りていった。
その後姿を見ながら今も少し動悸の早い心臓を落ち着けて朝の準備へと取り掛かった。

朝は大体こんな感じで始まる――。
時々、きぬがポカをやって起きてこない時があるけど、その時は何故か俺の方が目覚めが良い時だったりして大事にはいたらない。
うん、多分これは愛が為せる業なんだろう。
そう考えると気持ちが良い。

昔なら『愛でカバーすんよ』と言って、カバー出来るレベルじゃなかったのだが、どうにか朝飯は愛でカバーしきれるレベルになっていた。
まだ、ちょっと不安定だけど……。






「おらぁー、ボクのメシを喰えっ!」

「「いただきます」」


俺と乙女さんが同時に言う。
今日はご飯と味噌汁とアジの開きだった。


「うん、美味いぞきぬ」


少し味付けが濃いけど。
けれど、大分上手くなったと実感する。
最初の頃なんて――。
やっぱりマダムは偉大だ。


「くっ、悔しいが美味いぞ蟹沢」


乙女さんも少し悔しそうだがそう言った。
そう言えばこの人、きぬと同時期に本格的に料理の勉強を開始したけどイマイチ進歩が見えない。
きぬが来れない時などは今まで通り乙女さんがメシを作るけど、やっぱりおにぎりだったりする。


「えへへー」


きぬは少し恥ずかしそうに笑って、俺の隣に座った。
最近のお気に入りポジションらしい。


「んじゃ、ボクもいただきーす」


そう言ってきぬは味噌汁に口をつけた。


「んー、少ししょっぱかったかな?」


そう言って俺を見つめてくる。
少し不安そうだ。
――。


「そんな事ないと思うけど。まぁ、若いからこんぐらい大丈夫だと思うぞ」


お年寄りの人たちには少しキツイかもしれないが、若者には丁度良い濃さだと思う。
と、言うか学園に行くと何かと疲れるのでこのぐらいのが良い。


「うん、十分美味いぞ」


俺は味噌汁に啜ってそう言った。


「そっか。よかった」


きぬがニコリと安心したように笑った。
その笑顔を見て俺は――。


「きぬ――」

「え、……っ――」


思わず唇を奪っちゃいました。
全部コイツの所為なんです(責任転嫁)。


「レ、レオ…どうしたんだ一体?い、いつものヘタレじゃねーぞ?」

「お前はこんなにも健気で可愛いからいけないんだ」


そっときぬを抱きしめてしまう。
嗚呼、バカップル街道まっしぐらだ――。
もう戻れそうにもありません。

続く?
スポンサーサイト
つよきすSS | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<Fate/If Act 1 - 10 | HOME | のやのや>>

この記事のコメント

バカップル万歳! 良いものをいただきました。
2005-10-18 Tue 20:48 | URL | 某N #iydQorAY[ 編集]
ども、KaNiです。
幼馴染好きの某Nさん、感想どうもです(ぁ
久しぶりに書いたのですが、もうちょい先まであったのですよ。
ですが、ブログですし小分けして書いていこうと思いまして…。

次回は…いつかのぅ(滅
気長に待ってください。・゜・(ノД`)・゜・。
2005-10-19 Wed 08:15 | URL | KaNi #NohCqvcE[ 編集]
やっと見つけた!
甘いの大好物!!
バカップル万歳!!!
2007-03-21 Wed 17:35 | URL |   #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。